Home > スポンサー広告 > キューの作成例(改訂版)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/1030-c2538d7c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from club TEMPEST archives

Home > スポンサー広告 > キューの作成例(改訂版)

Home > DJ > キューの作成例(改訂版)

キューの作成例(改訂版)

  • 2012-06-14
  • DJ
club TEMPESTこんばんは、
club TEMPEST(テンペスト)のLevia(レビア)です。

6/14(木)の今日は
TRAKTOR Proに関するコラムを。

キューの作成例(改訂版) - はじめに

曲を繋ぐ際に必要な情報を、
キューを使って視覚化するキューの作成例をより実戦的にする為、
以下の3つのルールを守ってキューを設置します。

  1. 曲を繋ぐ箇所すべてにキューを設置
  2. キューのネーミングルール統一
  3. キューの番号と役割の紐付け

早速ですが次で私の例を示してみます。

キューの作成例(改訂版) - 作成例

前述したルールに従ってキューを作ると、
私の場合はこうなります。

TRAKTOR Pro - キュー作成例(改訂版)作成例

各キューの名前と役割は以下の通りです。

凡例:

キュー番号: キュー名
キューのネーミングルールや役割

01: G1
Gridキューその1。曲のテンポが一様な時の基準。

02: I1-x
曲の頭出しポイントその1。装飾音付きで曲を繋ぐ場合の頭出し用。
xには装飾音の拍数を入力。(例:装飾音4拍ならば表記は「I1-4」となる。)
装飾音を付けるべきでない曲はこの2番キュー自体を空きにする。

03: I1
曲の頭出しポイントその2。装飾音抜きで曲を繋ぐ場合の頭出し用。
I1-xとI1のうち、多用する方をLoadキューに指定する。

04: O1-x
次の曲を繋ぐ為の目印その1。長めの装飾音付きで曲を繋ぐ場合の目印。
xには装飾音の拍数を入力。
私の場合、装飾音を長めに取る時は概ね8拍なので、表記はO1-8。

05: O1-x
次の曲を繋ぐ為の目印その2。短めの装飾音付きで曲を繋ぐ場合の目印。
xには装飾音の拍数を入力。
私の場合、装飾音を短めに取る時は概ね4拍なので、表記はO1-4。

06: O1
次の曲を繋ぐ為の目印その3。装飾音抜きで曲を繋ぐ場合の目印。

07以降: (イレギュラーキュー)
上記以外で必要なキューを適宜追加。


私はBPMを揃えて曲を繋ぐ際、
4拍または8拍の装飾音を付ける事が多いです。

故に、予め全ての曲に
装飾音ゼロ・装飾音4拍・装飾音8拍で繋ぐ為の目印をつけておき、
それ以外の拍数の装飾音を付ける場合はその場で逆算して繋ぎます。

その結果、各曲に最低6つのキューが必要になる為、
1~6番のキューは番号と役割を決め、
7番以降のキューでイレギュラーに対応しています。


この曲はテンポが一時的に下がるので、
Gridキューその2こと「G2」を7番キューに設定して対応しています。

7番キューは位置的に3番キューと4番キューの間に来ますが、
1~6番のキューは番号と役割を紐付けているので、
キュー番号の振り直しをせず割り込ませているという訳です。

キューの作成例(改訂版) - イレギュラーの例

私の例で言う7番キュー以降のイレギュラーキューは
他にもこんなものがあります。

I2-x, I2
より短く曲を使いたい時の頭出し用。

O2-x, O2
より長く曲を使いたい時の、次の曲を繋ぐ為の目印。

X-Fade
一気にクロスフェードすべきポイントの目印。

lowkill
ロウキルをかけるべきポイントの目印。


Gridキューは頭文字Gプラス連番、
頭出しポイント(in)は頭文字Iプラス連番、
次の曲用の目印(out)は頭文字Oプラス連番で、
混乱を避ける為に頭文字は大文字で統一
・・といったネーミングルールになっています。

イレギュラーキューの内容を忘れた時だけ、
キューリストのプルダウンリストを開いて意味を把握します。

できるだけ曲に関する情報は記憶でなく記録に留め、
疲弊した状態でも支障なくDJできるようにします。

これらのイレギュラーキューは
7番以降に指定すると予め決めておく事で、
曲を使う際の混乱を防いでいます。

キューの作成例(改訂版) - おわりに

ある程度まとまった量の曲を扱ってみて、
まずは自分なりのキュー運用ルールを決めましょう。

その上で、その運用ルールに沿ったキュー設定を徹底し、
DJ中の思考負担を軽減しましょう。

明日はこの「キューの作成例(改訂版)使用風景」についてふれます。


TRAKTORの使い方一部改訂版+α関連リンク
セカンドライフとは
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/1030-c2538d7c
Listed below are links to weblogs that reference
キューの作成例(改訂版) from club TEMPEST archives

Home > DJ > キューの作成例(改訂版)

Meta
Links
Feeds
Recent Comments

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。