Home > スポンサー広告 > キューの作成例(改訂版)使用上の注意

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/1032-b4e8d82e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from club TEMPEST archives

Home > スポンサー広告 > キューの作成例(改訂版)使用上の注意

Home > DJ > キューの作成例(改訂版)使用上の注意

キューの作成例(改訂版)使用上の注意

  • 2012-06-16
  • DJ
club TEMPESTこんばんは、
club TEMPEST(テンペスト)のLevia(レビア)です。

6/16(土)の今日は
TRAKTOR Proに関するコラムを。

キューの作成例(改訂版)使用上の注意 - はじめに

キューの作成例キューの作成例(改訂版)を使う上で、
気をつけるべきヒューマンエラーについて今日は触れておきます。

気をつけていれば簡単に防げるエラーですが、
やってしまうと致命的なエラーです。

キューの作成例(改訂版)使用上の注意 - エラーの内容

曲のイントロやアウトロ等にキューを設置する事で、
曲を繋ぐ(切る)箇所を全て視覚化する。

これが私の言う「キューの作成例」の要諦ですが、
その曲の頭出しポイントが複数あれば
ショートカットキーで行き来するのが便利です。

この時、TRAKTORがどのデッキを指定しているかを必ず確認してから、
ショートカットキーを操作しましょう。

この確認を怠ると、
誤って演奏中の曲の音を飛ばす事になってしまうからです。

TRAKTOR Pro - デッキA演奏中(デッキA指定中)

↑こんな感じにデッキA演奏中に・・

TRAKTOR Pro - デッキB準備中(デッキB未指定)

↑デッキBのこの曲を3番キューで頭出しする為に、
次のキューを呼び出す「Next/Prev Cue/Loop」の
ショートカットキーを使う直前だとします。

しかし良く画面を見ると、
デッキBでなくデッキAを指定中(デッキ「B」の文字が暗転中)なので、
デッキAの次のキューが呼び出されてしまいます。

TRAKTOR Pro - デッキAにエラー発生

↑結果として、曲を切る(次の曲を繋ぐ)為の目印にしたキューまで
一気に音が飛んでしまう事故が起きてしまいます。


キューの呼び出しは指定中デッキを確認してから!


このことをくれぐれも守って下さい。

キューの作成例(改訂版)使用上の注意 - おわりに

ターゲットするデッキを忙しく変更すると陥りやすいエラーです。

Loadキューを使うのは
実は「Next/Prev Cue/Loop」ショートカットキーに触れる回数を極力減らして、
このエラーを引き起こす確率を下げる狙いもあります。

明日は楽曲のタギングの指針として、
タギングのコツ」について述べます。


TRAKTORの使い方一部改訂版+α関連リンク
セカンドライフとは
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/1032-b4e8d82e
Listed below are links to weblogs that reference
キューの作成例(改訂版)使用上の注意 from club TEMPEST archives

Home > DJ > キューの作成例(改訂版)使用上の注意

Meta
Links
Feeds
Recent Comments

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。