Home > スポンサー広告 > TRAKTOR Pro録音ファイルの注意点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/1185-a824ed17
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from club TEMPEST archives

Home > スポンサー広告 > TRAKTOR Pro録音ファイルの注意点

Home > DJ > TRAKTOR Pro録音ファイルの注意点

TRAKTOR Pro録音ファイルの注意点

  • 2012-11-16
  • DJ
club TEMPESTこんばんは、
club TEMPEST(テンペスト)のLevia(レビア)です。

11/16(金)の今日は
TRAKTOR Proに関するコラムを。

TRAKTOR Pro録音ファイルの注意点 - はじめに

TRKTOR Proで録音したファイルを自習に役立てる際、
気をつけるべき事について今日は述べてみます。

TRAKTOR Pro録音ファイルの注意点 - 内容

まずはファイルをリネームする時の注意点です。

TRAKTOR Proの「Audio Recordings」メニュー内リストから
録音ファイルのリネームを行うと、
TRAKTOR Pro内での表示名だけが変更されます。
(元のファイル名そのものは変化しません)

録音ファイル名を分かり易くリネームする際は、
必ず元のファイルのあるフォルダを直接開いて変更しましょう。

録音ファイルをリネームすると、
TRAKTOR Proの「Audio Recordings」では開けなくなります。
(参照できずにミッシング状態(=「!」がつく)になります)

TRAKTOR Proで録音したファイルは直接編集でリネームし、
TRAKTOR Proの「Audio Recorings」内からは
右クリックメニューの「Delete」をしておきましょう。
(録音ファイルは「EDIT」メニューが無くファイルパスを変更できません)

「Delete」しておかないとミッシング状態の録音ファイルの抜け殻が
大量に溜まってしまうので注意です。


次に、録音ファイルを聴く時の注意点です。

自習の為にTRAKTOR Proで録音したファイルを聴く場合は、
必ずイコライザを全て中立に戻したプレイヤーで聴きましょう。

イコライザとは高・中・低音のボリュームを
任意に調節できる装置の事です。

イコライザを調整しながらDJしつつ録音した直後、
直ぐにTRAKTOR Proで開いて聴いた時は要注意!

うっかりイコライザが回ったまま聴くと
2重イコライジングになってしまい、
自習のつもりが誤解を生む事になりかねません。

TRAKTOR Pro録音ファイルの注意点 - おわりに

TRAKTOR Proでの録音ファイルを自習に役立てる場合は、
直接編集でリネーム後にTRAKTOR Proのメニュー内からは「Delete」し、
イコライザをフラットにした他のメディアプレーヤーで聴くようにしましょう。

TRAKTOR Proでのコントローラー設定方法へ続きます。


DJコントローラーの活用+αコラム関連リンク
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/1185-a824ed17
Listed below are links to weblogs that reference
TRAKTOR Pro録音ファイルの注意点 from club TEMPEST archives

Home > DJ > TRAKTOR Pro録音ファイルの注意点

Meta
Links
Feeds
Recent Comments

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。