Home > スポンサー広告 > 3Dマウスの調整

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/1249-4f77e25a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from club TEMPEST archives

Home > スポンサー広告 > 3Dマウスの調整

Home > 未分類 > 3Dマウスの調整

3Dマウスの調整

club TEMPESTこんばんは、
club TEMPEST(テンペスト)のLevia(レビア)です。

1/19(土)の今日は
3Dマウスに関するコラムを。

3Dマウスの調整について【セカンドライフ】

3Dマウスは「ジョイスティックの設定」画面で設定変更する事により、
3Dマウスの動きを制限または拡張する事ができます。

ここでは下の動画のような、
セカンドライフ内音楽イベント中継の為のカメラワークを行う際に
知っておくと便利な設定項目についてお話しします。


(Recorded by daiz01)

こうしたカメラワークは
フライ・カメラ(ジョイスティックフライカム)によるものです。

3Dマウスの調整【セカンドライフ】

3Dマウスの感度(ちょっとの操作でカメラがどれくらい動くか)は、
「ジョイスティックの設定」画面で調整できます。

今回調整するのはフライ・カメラの感度なので、
↓の画像の赤枠部分の数値を調整します。

ジョイスティックの設定 - フライ・カメラのスケール
(クリックで拡大表示)

3Dマウスでの動きには
X、Y、Zという3種の直進運動と、
ピッチ、ヨー、ロールという3種の回転運動があり、
それぞれの感度を「スケール」という数値で設定するのです。

この計6種類の動き方は

X
カニ歩き
Y
エレベーター
Z
前進と後退
ピッチ
見上げたり見下ろしたり
ヨー
左右首振り
ロール
左右首ひねり
簡単に言えばこんな動きになります。

数値を大きくすれば感度(カメラの移動量)が大きくなり、
ゼロだとその動きをしなくなります。

ロールスケールについて【セカンドライフ】

イベント中継の際はロールスケールをゼロにしておくのが良いでしょう。

X移動中に意図せずロールさせてしまうのを予防できます。

また「自動レベル」を有効にすると、
ロールを極力抑えて視点を水平に保とうとする
自動補正がかかるようになります。


3Dマウスの使い方関連リンク集
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/1249-4f77e25a
Listed below are links to weblogs that reference
3Dマウスの調整 from club TEMPEST archives

Home > 未分類 > 3Dマウスの調整

Meta
Links
Feeds
Recent Comments

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。