Home > スポンサー広告 > 3Dマウス向けジョイスティックの設定【詳細版】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/1250-b9128fc7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from club TEMPEST archives

Home > スポンサー広告 > 3Dマウス向けジョイスティックの設定【詳細版】

Home > 未分類 > 3Dマウス向けジョイスティックの設定【詳細版】

3Dマウス向けジョイスティックの設定【詳細版】

club TEMPESTこんばんは、
club TEMPEST(テンペスト)のLevia(レビア)です。

1/20(日)の今日は
3Dマウスに関するコラムを。
昨日までは手っ取り早くセカンドライフで3Dマウスを
フライ・カメラとして使う方法をお伝えして来ました。

今日はお馴染みの「ジョイスティックの設定画面」について、
もう少し詳しく解説してみます。

ジョイスティックの設定について補足

ではジョイスティックの設定画面について、
できる限り詳しく説明します。

ジョイスティックの設定 - ジョイスティックの設定画面
(クリックで拡大表示)

まずマッピングについて。

これはジョイスティックを実際に倒す方向を
どんな動きと紐付けるかを示しています。

この数値を変更すれば、
例えばヨーとロールの割り当てを入れ替える等も可能です。


次に制御モードについて。

「アバター」はアバターやマウスルック、
「作る」はプリムオブジェクト制作、
「フライ・カメラ」はジョイスティックフライカムで、
ジョイスティックを使うかどうかチェックボックスで指定します。

この3つの制御モードそれぞれに
個別の「スケール」と「デッドゾーン」と「感度調整」があり、
↓の図のように各チェックボックスと同列に並んで収められています。

ジョイスティックの設定 - 制御モードと数値テーブル
(クリックで拡大表示)

「スケール」は操作量に対する運動量の大きさを表し、
「デッドゾーン」はスティックの遊びの大きさを表します。

「スケール」はマイナスの数値を指定する事もでき、
例えばピッチする方向を逆転させる事もできます。

「感度調整」はスライダを左にするほど滑らかな柔らかい動きとなり、
逆に右にするほどメリハリのある硬い動きになります。

ジョイスティックの設定の注意

マッピングは割り当てる番号が重複しないようにします。

番号が重複するとジョイスティックが誤作動するので注意です。

尚、番号に「-1」を割り当てると
その動きを使用しない扱いになります。


スケールはゼロやマイナスを含む任意の数値、
デッドゾーンは0から1までの数値が指定可能です。

デッドゾーンを大きく取りすぎると、
操作を受け付けなくなってしまう事もあるので注意です。


3Dマウスの使い方関連リンク集
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/1250-b9128fc7
Listed below are links to weblogs that reference
3Dマウス向けジョイスティックの設定【詳細版】 from club TEMPEST archives

Home > 未分類 > 3Dマウス向けジョイスティックの設定【詳細版】

Meta
Links
Feeds
Recent Comments

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。