Home > スポンサー広告 > 3Dマウスが認識されないトラブルについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/1255-d4fd0abb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from club TEMPEST archives

Home > スポンサー広告 > 3Dマウスが認識されないトラブルについて

Home > 未分類 > 3Dマウスが認識されないトラブルについて

3Dマウスが認識されないトラブルについて

club TEMPESTこんばんは、
club TEMPEST(テンペスト)のLevia(レビア)です。

1/25(金)の今日は
3Dマウスに関するコラムを。
今日は私が実際に体験した、
セカンドライフ操作デバイスの競合問題と
その解決法についてお話ししてみます。

3Dマウスが認識されないトラブル - 症例

私は普段、logicoolの左手キーボード「G-13」を使って
セカンドライフ内操作を行っているのですが、
そこへ3Dconnexionの3Dマウス「SpaceNavigator SE」を導入する際に
「SpaceNavigator SE」をビューワが認識してくれませんでした。

「SpaceNavigator SE」のかわりに「G-13」を
「ジョイスティックの設定」画面が認識してしまい、
「SpaceNavigator SE」の初期設定が行えなかったのです。

「G-13」は常駐プログラムと組み合わせて動作します。

これからお伝えする操作デバイス競合の解消法は、
そうした常駐プログラムを必要とする操作デバイスと
3Dマウスとの競合を解消する方法の一例になります。

3Dマウスが認識されないトラブル - 対策

結論を先に述べると、
予め操作デバイスの常駐プログラムの自動起動をオフにしておき、
ビューワを起動してセカンドライフにログインしてから
手動で常駐プログラムを起動すればOKです。

セカンドライフビューワは起動を実行後、
ログイン画面が表示される迄の間に操作デバイスの認識を行っているようです。
(この間に「ハードウェアの検出中です」とのメッセージが表示されます)

まずは確実に3Dマウスのみをビューワに認識させた上で、
他のデバイスの常駐プログラムを起動しましょう。

あとは3Dマウスはビューワ内で設定を行い、
他の操作デバイスはその常駐プログラムの中で設定を行えば
競合する事無く使用できます。


3Dマウスの使い方関連リンク集
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/1255-d4fd0abb
Listed below are links to weblogs that reference
3Dマウスが認識されないトラブルについて from club TEMPEST archives

Home > 未分類 > 3Dマウスが認識されないトラブルについて

Meta
Links
Feeds
Recent Comments

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。