Home > スポンサー広告 > 続レーベルさんに物申してみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/647-409ce465
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from club TEMPEST archives

Home > スポンサー広告 > 続レーベルさんに物申してみる

Home > 未分類 > 続レーベルさんに物申してみる

続レーベルさんに物申してみる

ここらで一服こんばんは、
club TEMPEST(テンペスト)のLevia(レビア)です。

5/31(火)の今日はちょっとコラムを。



(昨日のレーベルさんに物申してみるから続きます)

DJを「する」人には「素材」としての単品の曲
DJを「聴く」人には「完成品」としての繋がった曲

この2つを用意して売ってはどうでしょう?・・といったお話しを昨日しましたが。


実はこういう売り方をしているレーベルは実際にあります。

更に言えば、
こういう「完成品」としての繋がった曲は、
DJを「する」人にもうってつけなのです。


例によってまた私の経験ですが。


ENERGETIC TRANCE 02


私はこのCDを買って、
MUNETICA氏と自分の曲の繋ぎ方の違いを見て、
勉強したことがあります。

それは予めこのCDに含まれている曲を
「素材」の状態で既に持っていたから出来たことなのです。


このCDを買った当時の私は
DJ経験もTRAKTORの理解も浅く、
ぎこちないフェードインしかできませんでした。

しかし、展開を良く知った曲で
模範的な繋ぎ方の例を示してもらったお陰で、
その後の独学が随分とはかどりました。

余談になりますが、
TRAKTOR Proの使い方を理解したり、
装飾音の活用を思いついたりできたのは、
このCDと自分の音との聴き比べと
TRAKTORでの再現トライ&エラーの反復が元になっているのです。


単品の曲も繋がった曲も買っちゃう私って物好きなのかな?

・・だとしてもまぁいいや(ぉ

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/647-409ce465
Listed below are links to weblogs that reference
続レーベルさんに物申してみる from club TEMPEST archives

Home > 未分類 > 続レーベルさんに物申してみる

Meta
Links
Feeds
Recent Comments

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。