Home > スポンサー広告 > PJ練習法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/65-a17acbfb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from club TEMPEST archives

Home > スポンサー広告 > PJ練習法

Home > パーティクル > PJ練習法

PJ練習法

こんばんは、Levia(レビア)です。

club TEMPEST(セカンドライフ)に関連したテクニック(パーティクル編)として、
PJ練習法」をご紹介します。

PJ練習法 - 用意するもの

PJの練習に用意するのは
音の鳴らないジェスチャーただひとつです!

用意できたらDJの音を聴きに出かけましょう。

良く知らない曲の方が練習になりますが、
聴いてて楽しい良く知った曲だって勿論OKです!


PJ練習法 - PJ練習の要点

PJの2大原則

  1. パーティクル使用は最小限

  2. パーティクルはDJの曲調に合わせる


これを踏まえ、
曲の山場を狙いすまして
音の鳴らないジェスチャーを使う練習です。

音の鳴らないジェスチャーなら、
パーティクルが使えないイベント会場に
観客として参加しながら練習もできてしまいますw

音入りジェスチャーは
他の聴き手を邪魔してしまう事もあるので避けましょう。


PJ練習法 - PJ練習の手順

では実際のPJ練習手順をご説明します。

たいていの曲の構造は大まかに言うと以下とおり。

イントロ → メロディ → ブレイク → メロディ → アウトロ

曲の構造の各部分の性格は

イントロ(前奏)
曲の始まり。かなり音数少な目な部分。

メロディ(主旋律)
聴かせ処。音数いっぱいな部分。

ブレイク(間奏)
曲の中盤で音数が減る部分。

アウトロ(後奏)
曲の終わり。音数が減り始める部分。
このようになります。

これを踏まえて
曲の「山頂」がいつ来るかを予測し、
音の鳴らないジェスチャーを使います。

メロディの中に「山頂」が来る事は勿論ですが、
イントロやブレイクからメロディに差し掛かる時も
ちょっとした「山」が来たりする事もあります。

そうした「山」が来るタイミングを
正確に予測してジェスチャーを使えれば成功です!


PJ練習法 - 応用

前述のPJ練習法に慣れてきたら、次のステップに進みましょう。

今度はパーティクルのイメージを描き切ってから
ジェスチャーを使ってみて下さい。

曲の山場を予測
 ↓
山場を登りながらパーティクルのイメージを決定
 ↓
山頂でジェスチャーを使用

このような手順を踏みます。


この応用版PJ練習法がスムーズに出来れば、
アドリブでのPJ演出も容易にこなせるようになります。


PJ練習法 - 関連リンク

「PJ練習法」関連コンテンツです。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/65-a17acbfb
Listed below are links to weblogs that reference
PJ練習法 from club TEMPEST archives

Home > パーティクル > PJ練習法

Meta
Links
Feeds
Recent Comments

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。