Home > スポンサー広告 > DJ練習その22 - Oddcastの設定【SHOUTcast直接配信編】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/653-d177a09d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from club TEMPEST archives

Home > スポンサー広告 > DJ練習その22 - Oddcastの設定【SHOUTcast直接配信編】

Home > DJ > DJ練習その22 - Oddcastの設定【SHOUTcast直接配信編】

DJ練習その22 - Oddcastの設定【SHOUTcast直接配信編】

  • 2011-06-06
  • DJ
club TEMPESTこんばんは、
club TEMPEST(テンペスト)のLevia(レビア)です。

6/6(月)の今日は
DJ練習その22「Oddcastの設定【SHOUTcast直接配信編】」についてお話しします。

DJ練習その22 - Oddcast(edcast)とは

Oddcast(edcast)とはストリーム配信ツールのひとつで、
plugin版とstandalone版があります。

Oddcastが改名されてedcastとなったらしく、
この2つの機能は同じになっています。

DJ練習その22 - Oddcast(edcast)の設定

まずDJ練習その21の内容に沿って、
ODDCAST V3 STANDALONE 3.1.18とLameをインストールした上で、
実際にOddcast(edcast)のstandalone版に
SHOUTcastで直接配信をする場合の設定をしてみます。

エンコーダー追加ボタン

まずAdd Encoderボタン(赤枠部分)をクリックし、
エンコーダーを追加します。

追加エンコーダーの設定メニュー

次に追加されたエンコーダーの右クリックメニューから
Configureを選択します。

設定メニュー画面

Configure画面のBasic Settingsが表示されたところです(クリックで拡大表示)

設定例

いきなりですが、
SHOUTcastで直接配信する際の設定例がこちらです(クリックで拡大表示)


設定項目の意味はそれぞれ

Bitrate
ビットレート。128で一般的なCDと同等の音質です。
Samplerate
サンプリングレート。44100で一般的なCDと同等の音質です。
Channels
チャンネル数。ステレオなので2にします。
Encoder Type
エンコーダーの種類。MP3 Lameを使用します。
Server Type
サーバのタイプ。SHOUTcastを指定します。
Server IP
サーバのIPアドレス。localhostのままにします。
Server Port
サーバのポート番号。8000を使用します。
Encoder Password
エンコーダーのパスワード。「SHOUTcast serverの設定」で設定した、
sc_serv.iniの108行目のパスワードをここに入力します。
Mountpoint
マウントポイント。空欄にします(SHOUTcastでは使いません)


・・と、なっています。

また、ぜひ加えて欲しい設定として、
Advanced SettingsのSave Archive Of Streamがあります。

ストリーミングのアーカイブ保存メニュー

(クリックで拡大表示)

Save Archive Of Streamのチェックマークを入れ、
Archive Directoryに保存先のパスを入力(例えば「C:\」など)すると、
配信した音がMP3形式でそのディレクトリに保存されるのです。

この保存されたMP3を聴くのも良い勉強になりますので、
是非設定しておきましょう。

DJ練習その22 - Oddcast(edcast)の使い方

Oddcast(edcast)を使って配信を始めるには?

Connectメニュー

↑このように、使いたいエンコーダーの右クリックメニューから
Connectを実行して下さい。

サーバとの接続が確保され、配信が始まります。


左上のConnectボタンを使うと
追加したエンコーダー全てを接続します。

状況に応じて使い分けて下さい。

尚、接続中はConnectメニューの代わりに
Disconnectメニューが表示されるようになり、
これを実行すると接続が解除されます。

DJ練習その22 - おわりに

サーバ設定OK!配信ツール設定OK!
よし、これで配信できる!!・・と言いたいところですが。

配信サーバとリスナーとの間には、
ファイアウォールという「検問所」のようなものが待ち構えていたりします。

この「検問所」を通る為に、
「ポート開放」という手続きが必要になります。

次回のDJ練習では
ポート開放について」についてふれます。


デジタルDJ練習(PCDJ配信)関連リンク
PCDJ基礎(DJ練習1-10)へ戻る
PCDJ実践(DJ練習11-20)へ戻る

セカンドライフとは
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/653-d177a09d
Listed below are links to weblogs that reference
DJ練習その22 - Oddcastの設定【SHOUTcast直接配信編】 from club TEMPEST archives

Home > DJ > DJ練習その22 - Oddcastの設定【SHOUTcast直接配信編】

Meta
Links
Feeds
Recent Comments

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。