Home > スポンサー広告 > PCI vs USB

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/745-090c7b18
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from club TEMPEST archives

Home > スポンサー広告 > PCI vs USB

Home > DJ > PCI vs USB

PCI vs USB

  • 2011-09-03
  • DJ
club TEMPESTこんばんは、
club TEMPEST(テンペスト)のLevia(レビア)です。

9/3(土)の今日はちょっとコラムを。



ノイズにご用心から続きます)

昨夜の記事では
PC内のノイズについて触れました。

私はノイズ軽減を期待して、
使用オーディオインターフェースを
内蔵型(PCI接続)から外付型(USB接続)に
交換したことがあります。

オーディオインターフェースとは、
音の録音と再生に特化したPC周辺機器の事です。


では、本当にノイズは軽減されたのでしょうか?

今日はそんな私の実体験をお話します。

PCI vs USB - 使用機材

ではまず私が実際に使った
機材の確認から。

M-AUDIO Delta 1010LT (PCI接続)
M-AUDIO Fast Track Ultra (USB接続)

・・この2つをセカンドライフでのDJで使った際、
ノイズの出方はどう変化したかを
私の体験に基づいてお話ししてみます。

PCI vs USB - ノイズについて

セカンドライフは映像の処理も必要になります。

PCI接続では、
PC内の分解清掃をした直後で
映像の表示設定を最低まで下げても、
音にノイズが載ってしまった事があります。

やはりグラフィックボードからのノイズは
少なからず影響しているようです。


一方、USB接続では、
同じPCで映像の表示設定を最高まで上げても、
音にノイズは混じりませんでした。

少なくとも、
グラフィックボードが原因のノイズには
USB接続は効果があるようです。


その後暫くUSB接続でDJをやってみましたが、
ある時突然音にノイズが混じるようになっていまいました。

後の検証で、
再度PCを分解清掃すると改善された事から、
PC内部の汚れや端子の劣化等が原因と思われます。
当時のPCは長いこと使い古したPCだったんです(汗

USB接続だからノイズは絶対大丈夫!
・・とは言えないようです。



PCI接続はグラフィックボードが絡む場合では
ノイズに悩まされる結果となってしまいました。

しかし、音のみの配信を考えている方にとっては、
値段も手頃なPCIオーディオインターフェースは
心強い味方になってくれる筈です。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/745-090c7b18
Listed below are links to weblogs that reference
PCI vs USB from club TEMPEST archives

Home > DJ > PCI vs USB

Meta
Links
Feeds
Recent Comments

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。