Home > スポンサー広告 > TRAKTOR Pro楽曲データ復旧方法その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/854-d0b6bf3d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from club TEMPEST archives

Home > スポンサー広告 > TRAKTOR Pro楽曲データ復旧方法その1

Home > DJ > TRAKTOR Pro楽曲データ復旧方法その1

TRAKTOR Pro楽曲データ復旧方法その1

  • 2011-12-21
  • DJ
club TEMPESTこんばんは、
club TEMPEST(テンペスト)のLevia(レビア)です。

12/21(水)の今日は
TRAKTOR Proの使い方に関するコラムを。


先日、TRAKTOR Pro設定ファイル豆知識
TRAKTOR Proの設定ファイルについて
少々触れました。

今日はその設定ファイルを使って、
楽曲データを復旧させる方法をご紹介してみます。

TRAKTOR Pro楽曲データ復旧方法その1 概要

今回の「TRAKTOR Pro楽曲データ復旧その1」は、
TRAKTOR Proに取り込んだ楽曲データを
誤って削除してしまった時の対処法です。

TRAKTOR Pro楽曲データ復旧方法その1 手順

復旧はTrack Collectionの右クリックメニューから行います。

画面左下にある「Track Collection」アイコンを右クリック後、
「Import Collection」を実行します。

どのCollectionファイルをインポートするか尋ねられますので、
Back upフォルダ内の任意のCollectionファイルを指定して下さい。

ファイルの更新日時またはファイル名のタイムスタンプを参考に、
いつのバックアップまで遡れば良いか判断して下さい。

バックアップファイルを指定した時、
楽曲ファイル固有のタグ情報と
TRAKTOR Proで設定したタグ情報とが異なる場合は
どちらのタグ情報を適用するか尋ねられます。

TRAKTOR Proで変更をしたタグ情報を適用したい場合は
「Collection」を選択しましょう。

インポート後、
問題の楽曲データを見て
復旧の成否を確認して下さい。

復旧に失敗していた場合は、
より古いバックアップファイルを
再度インポートしてみましょう。

因みに、Back upフォルダと同じ階層にある、
collection.nmlをインポートし直せば元の状態に戻ります。

(collection.nmlはTRAKTOR Proを終了させた時に上書きされる為)



明日はTRAKTOR Proが楽曲ファイルを認識しなくなった場合の
楽曲データ復旧方法をご紹介します。

TRAKTOR Pro楽曲データ復旧方法その2」に続きます。


TRAKTOR Pro楽曲データ復旧関連リンク

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://clubtempest.blog9.fc2.com/tb.php/854-d0b6bf3d
Listed below are links to weblogs that reference
TRAKTOR Pro楽曲データ復旧方法その1 from club TEMPEST archives

Home > DJ > TRAKTOR Pro楽曲データ復旧方法その1

Meta
Links
Feeds
Recent Comments

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。